小黒と隆(たかし)

環状紅斑(かんじょうこうはん)は環状、要は円い形状をした赤色の湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮膚病の総合的な病名で、素因は全くもって多種多彩だといえるでしょう。
エアコン工事 格安 上田市
UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いという特徴があるためオゾン層でその一部が吸収されますが、地表まで届いたUV-B波は皮膚の表皮の中で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid、遺伝情報)を損壊させたりして、皮膚に良くない影響をもたらしています。
エイズ(AIDS)とはヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染によって罹患するウイルス感染症であり、免疫不全となって健康体では感染しにくい病原体による日和見感染や悪性新生物などを発病してしまう病状を称します。
BMIを求める式はどこの国も一緒ですが、値の評価は国によってそれぞれ異なり、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITYではBMI22を標準体重とし、BMI25以上の場合は肥満、BMI18.5未満は低体重と定義付けています。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は目が覚めている状態で生命を維持していく(心臓の鼓動、呼吸、腎臓の機能、体温や筋緊張の保持等)ために要る基礎的なエネルギー消費量の事をこう呼ぶのです。
食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」、coccusは「粒」の意)はグラム陽性球菌であり、毒のきつい黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と毒素が強くはないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種類に分けられるのです。
ばい菌やウィルスなどの病気を引き起こす微生物、すなわち病原体が肺へ侵入し発症し、片方もしくは両方の肺が炎症反応を示した様子を「肺炎」と総称しているのです。
緊張型頭痛というものはデスクワークなどでの肩こり、首こり、張りによる日本人に多い頭痛で、「ギュッと締め付けられるような強い頭痛」「頭が重いような鈍い頭痛」と言い表されることが多いようです。
ほぼ100%に近い割合で水虫は足、ことさら足の裏に発症する皮膚病だという認識が広まっていますが、原因菌である白癬菌が感染する場所は足だけではないので、体の様々な部位にかかってしまう危険性があるのです。
人間の耳の構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3か所に分かれていますが、この中耳のところに様々な黴菌やウィルスなどが付着し、発赤等の炎症が起きたり、体液が滞留する症状が中耳炎なのです。
花粉症の病状(水っぱな、鼻づまり、クシャミなど)のせいで夜間しっかり眠れないと、それが元凶で慢性の睡眠不足になり、翌日起きてからの行動に良くないダメージを与えるかもしれません。
虚血性心疾患の一つである狭心症(angina pectoris)の外科的な治療法としては大方の病院で「大動脈バルーンパンピング」もしくはグラフトを用いる「冠動脈バイパス移植手術(CABG)」の二つの異なる術式が一般的に実施されています。
チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故の長期間に及ぶ後追い調査の結果によると、成人に比べて体の小さい子どものほうが漏れてしまった放射能の深刻な影響をより受容しやすくなっていることが理解できます。
薬や酒に含まれるアルコール、増粘剤を始めとした食品の添加物などの物質を酵素で分解し、無毒化する作用を解毒と称し、多機能な肝臓が担っている非常に大事な活動の一つだということは間違いありません。
塩分や脂肪の摂取過多は中止して適切な運動に努め、ストレスを溜めすぎないような生活を意識することが狭心症を起こす動脈硬化を予め防ぐポイントなのです。